NEWS TOP

2017.06.23

凛々しいバンブルビーに悶絶!オプティマスが剣を一閃! トランスフォーマー史上最高に 激シブ!!なキャラクターポスター全6種が一挙解禁!!

地球史における存在意義、己のプライド、人類との絆など、それぞれが背負う想いが刻まれたキャラクターポスターが公開!!

chara_pos_gattai_r

悪の手に堕ち威圧感たっぷりに人類へ向け剣を突き立てる“悪に堕ちた守護神”ダーク・オプティマス、そのオプティマスと相対し命懸けの戦いへの覚悟をにじませこちらを振り返る頼もしき“人間の良き仲間”バンブルビー、一際渋い表情で葉巻を吹かせながらマシンガンを構え何やら遠くを望む“葉巻をくわえた頼れる軍人”ハウンド、一度は滅ぼされたものの悪を率いる凶悪なボスとして完全復活を遂げたことが窺える“絶対悪の征服者”メガトロンら、シリーズ屈指の人気キャラたちが勢ぞろい!また、バンブルビーのかつての相棒であり本作ではバートン卿(アンソニー・ホプキンス)に使えるボディーガードとして重要な役割を担う“バンブルビーの相棒”ホット・ロッドがキリリと引き締まった表情をみせれば、中世の時代から特別な人間に仕えている“おしゃべりな万能執事”コグマンのスマートな立ち姿は自分よりはるかに巨大なトランスフォーマーすらも自在に操れる特殊な種族のオーラを漂わせており、本作から登場を果たしトランスフォーマーの世界に新風をもたらす新キャラたちの躍動にも大いに期待できる仕上がりとなっています!

chara_pos_op_r

 

本作で描かれる壮大な演出と哲学的な側面に対し、10年に渡って制作してきたトランスフォーマーシリーズのなかでも群を抜く高い完成度であると自信をのぞかせる“ハリウッドの破壊王”のこと、監督マイケル・ベイ。「今作には間違いなく、過去作にはない壮大な視覚的空間と成長した神話(ミソロジー)が存在している。世界がどの方向に導かれるかというストーリー性の高い内容になっているんだ」と語っており、トランスフォーマーたちの姿がモノクロで刻まれたこの激シブなキャラクターポスターがその言葉を象徴しているかのようです。

chara_pos_bee_r

さらに、人類の命運を託される発明家ケイドを演じたマーク・ウォールバーグは、より一層のスケールアップを見せる本作には並々ならぬ想いで臨んだことを明かし、「今回はオプティマスが悪に染まってケイドとバンブルビーに刃を向けるというショッキングなストーリー展開だけど、僕は一度もオプティマスへの信頼を失ったことはないと誓うし、バンブルビーと僕が彼の心を取り戻し、改心させる責任があるとだけ言っておくよ。早くみなさんに『トランスフォーマー/最後の騎士王』を見てもらいたい。前作よりも大きなスケールで内容もレベルアップしているし、マイケル・ベイ監督も常にファンにより良いものを見せたいと思っているんだ」とコメント。ベイへの全幅の信頼を強調しています。

地球史を揺るがす、人類とトランスフォーマーたちの運命を懸けた戦いに身を投じていく彼らの活躍をぜひ劇場の大スクリーンで目撃してください!