NEWS TOP

2017.07.25

トレーニング期間は約1か月半! マーク・ウォールバーグと同じスピードで並走する少女 イザベラ・モナー激走の特別映像が到着!!

約1か月半のトレーニングを経て、マーク・ウォールバーグと同じスピードで激走するイザベラ・モナーの激しいアクションへの挑戦が垣間見られる特別映像が到着しました!

本作でマイケル・ベイ監督に大抜擢されたNEWヒロインであるイザベラ・モナーは、2013年に映画デビューを果たし2015年には歌手としてアルバムも発売、ダンサーやウクレレ奏者など多彩な才能を持ち、ハリウッドの将来を渇望されるスターに送られる「ライジング・スター賞」を本年受賞したいま世界中から大注目を浴びる16歳の新鋭女優。ハリウッド大作への出演は初めてというイザベラですが、ド派手なアクション抜きには語れないこの「トランスフォーマー」という作品の撮影を「初めての体験だから時々圧倒されるような気持ちになるけれど、自分には無理、とは思わずに頑張ったわ。(最大のチャレンジは)アクションね!たくさんあったし、泥が顔に向かって飛んでくる中で演技をするのが一番大変だった」と振り返ります。

Left to right: Director/Executive Producer Michael Bay and Isabela Moner on the set of TRANSFORMERS: THE LAST KNIGHT, from Paramount Pictures.

本映像内では主演のマーク・ウォールバーグとまさに顔に泥が飛んできそうな激しいアクションに挑む姿が映し出されていますが、“ハリウッドの破壊王”の異名を取るマイケル・ベイ監督が「始まったら埃まみれになるぞ!」とスタッフにハッパをかけるのも納得の大爆発が繰り返される中、イザベラはあどけなさの残る笑顔で「爆発に備えて耳栓をしてるの。すごい迫力よ」と堂々と語る大物ぶりを発揮。さらにマークと全力疾走で駆け抜けていくシーンをはじめこの過酷なアクション撮影をこなすため、パーソナルトレーナーをつけ入念な準備をして臨んだことを明かしています。「体力づくりのために約1か月半、毎日パーソナルトレーナーと一緒にトレーニングしたのよ。マークと同じくらいのスピードで走らないといけなかったから(笑)。でもトレーニングをした甲斐があったと思う」

tf5-ff-012-cc_r

一方、イザベラとの共演シーンも多いマーク・ウォールバーグは「新キャストを迎えて描くオリジン・ストーリーで、スケールアップしてより楽しめるエキサイティングな作品になってるよ。マイケルは本作でシリーズを新たな次元に引き上げたんだ」と彼女をはじめとする新キャスト達を歓迎するとともに、シリーズ5作目にして進化を続ける本作の出来に自信を見せています。

tf5-ff-010-cc_r

いよいよ8月4日(金)公開が目前に迫った『トランスフォーマー/最後の騎士王』。本映像で映し出される激走の先に待ち受ける大スケールの展開にご注目ください!!